トラックバックについて

2005.03.09 Wednesday 23:02
0
    [無料ブログ比較なら]ブログを借りる前にここを読め(http://blog.livedoor.jp/eclipse01/tb.cgi/8313513)


    ブログの利点はコメントとトラックバックだということを
    よく聞きますが トラックバックというシステムについて・・・

    よくわかっていなくて 非常にアバウトな捉え方をしていたのですが 
    最近 そのことについて疑問に思うことがあって
    『トラックバックのマナー』で検索してみたところ 
    上記のブログで、とてもわかり易く解説されていたので
    初めてトラックバックをさせて頂きました!

    トラックバックというのは 誰かの記事を引用して書いたり
    その記事と関連のあることについて 記事を書いたときに
    相手側にお知らせするというシステムなのですけど
    お知らせ(トラックバック)すると 
    相手側に自分のブログのリンクが貼りつけられるんです。

    トラックバックって 今までしたことがなくって
    それは 相手側に迷惑になってしまうんじゃないだろうか?
    とか トラックバックしたら たぶんね 読みに来てくれる方が
    多いと思うのですけど わざわざね お知らせしてまで
    読みに来てもらうのもどうかな〜???っていう。
    わたしにとって トラックバックは 
    ちょっと勇気のいる行為のように思えるんです。

    トラックバックについて 他にも
    参考にさせて頂いたブログがあるのでリンクさせて頂きました。
    トラックバックのネチケット総説(http://inter.way-nifty.com/ynb/2004/02/post_5.html)
    『手の届く範囲だけでもなんとかしたい』

    いろいろと勉強になると思うので 
    お時間があれば リンク先のサイトさんへ
    読みに行ってみて下さい。

    わたしは 自分がトラックバックすることには
    少し戸惑いがあるのですが
    トラックバックをされるということについては
    嬉しいことなんじゃないか?って
    ブログを初めて以来 そう捉えてきました。

    わたしのブログにトラックバックする人なんて
    いないんじゃないか?って思っていたんです。 
    でも もししてくれる人がいたら嬉しいなと思って
    ほとんどの記事に対して受け付ける方向で
    今まで記事を書いてきました。

    トラックバックというシステムで少しでも 
    繋がりが持てて広がって行けたらいいなという
    そんな想いもあって・・・。

    だけど 初めてトラックバックして下さったところに
    見に行ってみて 感じたことは
    『何だかなぁ・・・???』
    『トラックバックってこういうものなの???』
    というような想いでした。

    わたしの記事にトラックバックを貼っている
    その必要性が わからなかった。
    全く関連のないことでもないんです。
    関連はあるんです。 でも なぜ? 
    わたしの記事にトラックバックしているんだろう?って・・・。

    トラックバックについての考え方は 人それぞれ
    いろいろな考え・意見・捉え方があると思います。
    <<最低限のマナー>>は守りましょう と多くの人が言っている。

    その最低限っていうのが 何が一体最低限なのか?
    自分の最低限のマナー 相手には最低限ではなかったという
    そんなこともあり得るわけで・・・
    ルールだとかマナーの捉え方 認識の仕方
    とても難しいことだと思います。

    わたしは トラックバックをしたら 出来たら記事に
    リンクを貼って欲しいなと思います。
    リンクなんて必要なし って言われている方もいます。
    でも わたしは 貼って欲しいなと思います。

    一方的な通知だけだと 繋がりも広がりも持てなくないですか?
    トラックバックを辿って こっちから向こうへは行く可能性はある。
    でも 向こうからこっちに来る可能性がない・・・。

    こんなマイナーなブログにトラックバックを貼ってくれる人がいる
    ということは 本来なら嬉しいことだと思うんです。
    お礼のひと言でも言いたいと思っていたけど
    残念ながら 今までのトラックバックに対して
    お礼を言う気がしません。

    別にリンクを貼ってくれなくても
    その記事をわたしが読んだとき
    わたしの記事を参照にしてくれて書いてくれたんだと
    少しでも伝わってくるもの そして文章の書き方が
    わたしが読んで不愉快ではないもの。
    わたしなりに理解できるものに対しては 
    そのまま表示させて頂きますが

    わたしが理解できないもの。迷惑に思うもの。
    見に行って不愉快に思ったものについては
    遠慮なく削除させて頂きます。

    ぶっちゃけ、3つあったのですけど 2つ消しました。
    見てる人は 別に気にも止めないかもしれない
    でも わたしは 何か気に入らなくって仕方なかったので
    消しました。貼ってきた人が 今もここを見ているのか?
    それとも ただの通りすがりで貼っていったのか?
    わからないですけど 見に行ってみて
    正直 がっかりしました・・・。

    わたし 心そんなに広くないんです。
    いろいろな考え方があるのは わかっているつもりなのですけど
    それを すべて受け入れられるような
    そんな広き理解ある人にはなれそうにありません・・・。

    ときどき 書いていると 自分勝手さとか
    いい加減さとかが 浮き彫りになっていて
    自分のそういうところ 嫌いなんです。
    本当は しっかりと 出きる限りきちんとするのが理想なんです。

    わたしも トラックバックを貼るときは
    出きる限り失礼のないように心がけたいと思いました。
    category:- | by:MIYA | - | trackbacks(3)

    スポンサーサイト

    2017.03.17 Friday 23:02
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Trackback
      がっかりするようなトラックバックが来て、わたくし、なんだかぐるぐるしちゃってますけど、これって悲しいんだって漸く自覚してきました。悲しくなるトラックバックは即効削除しちゃいましたけど、悲しい気持ちは残っててなんだか落ち着かなかったんですよね。 で、ト
      • さいの所思雑感
      • 2005/03/11 10:01 PM
      カテゴリー分けが難しかったのですが、声優さんについて語っていることが多いので、こちらに入れました。 諏訪部さんのラジオ番組「集英学園乙女研究部」で探しているMR SUABEという曲についての情報で、トラックバックを頂いたカテがこちらだったので・・・・
      • 唯都の日記
      • 2005/05/18 12:09 PM
      トラックバックに関するいろいろな思いが、丁寧につづられている文章に好感を持ち、関連記事として紹介させていただきました☆
      • Blog Beginer's(ブログビギナーズ)−超初心者のための無料ブログ作成講座−
      • 2006/04/20 3:22 PM
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>
      memo
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent trackback
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM